男性ホルモンの補充療法の感想について

身体の変化は男性ホルモン不足

年齢を重ねてお腹も出てきて、鍛えても筋肉はつかないし体力も低下しているのか、すぐ疲れるなと感じ始めていました。
それだけならまだしも、気持ちも精力も軽減していて、女性を満足させることができなくなっているなと感じたり、そういった興味も以前より減っていて、男としての自信も軽減していました。
年齢のせいにするには少し若いと自分でも感じていたし、何か当てはまる病気があるのではないかと調べている中で、男性ホルモンの低下が原因なのではないかと思いました。
男性ホルモンが少なくなった時の症状で当てはまるものが多かったし、テストステロン補充療法で解決するということを目にしたので、とりあえずクリニックに相談に行ってみることにしました。
電話で問い合わせると丁寧な対応をしてもらうことができ、カウンセリングの予約をして気軽に足を運べる雰囲気なのもありがたかったです。
初診ではまず問診票に記入していきましたが、自分の体調や精神状態、性格や性行為に関する質問など結構プライベートなことも答えていく必要がありましたが、文章で書くわけではないので難しくはありませんでした。
自己申告ということもあり、見栄を張りたくなってしまう気持ちもありましたが、ここで見栄を張ってしまうの治療に影響を及ぼすんだろうなと思ったので、恥ずかしい気持ちもありましたが正直に答えていくことにし、少し戸惑いながらも本当のことを書きました。

身体の変化は男性ホルモン不足注射で男性ホルモンを補充するイライラにまで効いて体調がよくなった